FC2ブログ
 
■プロフィール

海老原 康平

Author:海老原 康平
神奈川県横浜市出身。茨城県牛久市在住。中国の歴史を学んでいく中で、初めて二胡を聴く。それ以来、二胡独特の音色の虜になる。2010年1月から二胡を始め、フランス・シラク元大統領の訪中時に江沢民元総書記主催の歓迎会で二胡を独奏された沈琳(シェンリン)氏に師事。2016年6月から茨城県牛久市にて「えびはら二胡教室」を始める。

■お問い合わせ

教室の詳細、演奏依頼はこちらからお問い合わせください!!

名前:
メール:
件名:
本文:

■カテゴリ
■最新記事
■月別アーカイブ
りんごのひとりごと




りんごのひとりごとという曲です。








二胡に興味をお持ちでしたら…茨城県牛久市、

 「えびはら二胡教室」

左記の「お問い合わせ」からお気軽にご連絡下さい!!

     ★月謝★

1回60分レッスン 月2回 7000円

1回60分レッスン 月1回 4000円

※別途、初月に入会金3000円を頂きます。

※60分の無料体験レッスン随時受付中です!!


演奏動画 | 08:03:18
二胡を始める④
ビブラート(響音)やポルタメント(滑音)…

などのテクニックを最初から入れてはいけません。

D調の第1ポジションでドレミファソラシドを弾くこと。

これが初心者の一番の目標になってきます。

そして正しい音程で弾くことが大事です。

キラキラ星やチューリップや蛙の合唱が良い練習曲です。

しかし、これらの曲…軽視することなかれ!

たまに私も練習で弾いて音程を確認してます。

二胡歴に関係なく大事な曲だと思います!








二胡に興味をお持ちでしたら…茨城県牛久市、

 「えびはら二胡教室」

左記の「お問い合わせ」からお気軽にご連絡下さい!!

     ★月謝★

1回60分レッスン 月2回 7000円

1回60分レッスン 月1回 4000円

※別途、初月に入会金3000円を頂きます。

※60分の無料体験レッスン随時受付中です!!




未分類 | 11:03:41
二胡を始める③
二胡を弾く準備が完了したら早速弾いてみましょう!

どんな音色がしましたか?

おそらく二胡の演奏家が弾くそれとは全く違いますよね。

最初は開放弦(左手で弦を押さえない)を練習します。

目指すのは弓を長く使って均等な音量を出すことです。

もしガーガー、ギーギーになっているとしたら、

力の入れすぎです。

実は二胡の演奏をするときに使う力はとても小さいです。

私の感覚としては新生児を抱くくらいやさしく触れてます。

習いたての時にこの感覚を大事にしましょう!








二胡に興味をお持ちでしたら…茨城県牛久市、

 「えびはら二胡教室」

左記の「お問い合わせ」からお気軽にご連絡下さい!!

     ★月謝★

1回60分レッスン 月2回 7000円

1回60分レッスン 月1回 4000円

※別途、初月に入会金3000円を頂きます。

※60分の無料体験レッスン随時受付中です!!




未分類 | 15:15:39
二胡を始める②
二胡は本体と弓に分かれており、

両方揃っていないと弾けません。

大抵は一緒になってますよ。

また、購入時の弓はサラサラの毛です。

この毛は馬の尻尾の毛です。

ここに松脂を塗り、弦との間に摩擦をつくります。

注目は松脂の塗り方です。

こすりつけるのです。

こすりつけるのです!

間違っても…カチカチの松脂をライターであぶり、

トロトロの水飴みたいな状態で弓につけてはいけません!

私は初めての二胡セットにこれをしてしまいました(汗)

今では笑い話にしてます。








二胡に興味をお持ちでしたら…茨城県牛久市、

 「えびはら二胡教室」

左記の「お問い合わせ」からお気軽にご連絡下さい!!

     ★月謝★

1回60分レッスン 月2回 7000円

1回60分レッスン 月1回 4000円

※別途、初月に入会金3000円を頂きます。

※60分の無料体験レッスン随時受付中です!!




未分類 | 22:46:12